アメリカン雑貨TRIP

見つけた"楽しい"を気まぐれにアウトプット!

実践!アメリカ映画で学ぶ【明日からあなたもハードボイルド】

こんばんわ、ライフスタイルブログ

「4gari4life」です。

 

 

ワタクシ的アメリカ雑貨の楽しみ方

 

それは、いかに雰囲気に浸れるかです。

 

 

いかに雑貨ひとつでアメリカを感じれる

 

いかにアメリカ雑貨でDOPETRIPできるかを

 

日々研究しております。

 

 

その方法のひとつが

ライフスタイルにアメリカを取り入れるです

 

 

ライフスタイルからアメリカを出していけば

アメリカ雑貨の雰囲気をさらに楽しめ

 

さらにさらに自然と本人からアメリカンオーラが漂い始めます

こうなってしまってはもう元の生活には戻れません。

 

 

今回はそんな簡単かつ効果的な【アメリカンライフスタイル】

映画から盗んじゃお!

観るだけで学べるアメリカ映画のご紹介です!

 

 

という、ためになる自己啓発生活向上系の記事です

私の人生を変えた映画シリーズ 第二弾です。

 

 

www.4gari4life.com

 記念すべき第一弾を飾ったのは

シルヴェスター・スタローン主演 コップランドでした。

 

第二弾もぜひお付き合いください

 

 

 

これであなたもTRIPできる!

第二弾はこの映画!

 それでは、今回の映画の紹介です

 

 

 

f:id:The4gari4Life:20190522213026j:plain

 

シルヴェスター・スタローン主演

コブラ 」 1986年アメリカ

 

 

 

でました!コブラ!!

 

この映画は人生の教科書ですよ、まさに

 

ランボー、ロッキーで成功を収めたスタローンが

自らが脚本を執筆した映画です

 

 

超ハードボイルド

アウトローはみだし刑事(デカ)

 

その名もマリオン・コブレッティ

悪いやつらを追い詰めていく、というストーリー

 

 

 

そう、薄々お気づきかと思いますが、

 

 

 一流スター、スタローンが主演の

超ド級のB級映画です!!

 

 

いや、けなしてるんじゃぁないです、愛です

 

80'sのなんともいえないダサカッコイイがこの映画には詰まっているんです

 

 

それがもう、アメリカ度100点満点の映画

さすがスタローン!!

 

一周回って「’’ダサカッコよさ’’のカッコよさ」

 

是非感じてみて下さい、、

 

"ダサカッコよさの向こう側"を、、、!!

 

明日から使えるアメリカンライフスタイル技

 今回は映画レビューではありません

 

この映画を通して「ハードボイルドを手に入れよう」です

全編通してTheアメリカを学べる素晴らしい映画なのですが

 

今回はその中でもわかりやすいポイントをピックアップしてお伝えしようと思います!

 

 

ポイント1.マッチ棒のライフハック

できる男、コブレッティは煙草なんて体に悪いものは嗜みません

 

ハードボイルドな男はただただマッチ棒を口にくわえます

 

仕事中などに自然とやるとアメリカ感が出ます

 

たったマッチ一本で演出できるハードボイルド技なので、まずはここから!

とてもおススメです

 

 

意味は全く分かりません

 

ポイント2.話し方に気を付ける

 できる男、コブレッティはハードボイルドゆえに寡黙な男

マッチをくわえているせいか、あまり喋りません

 

しかし、発せられる言葉の節々にはハードボイルドが溢れています

 

 

 

映画冒頭のシーンから、そのハードボイルさは隠し切れません!

 

スーパーを占拠し、人質に爆弾を巻きつけ立てこもっている犯人と対峙し

犯人に「この店を吹っ飛ばすぞ!!」と言われて

 

「やれよ。俺の店じゃない。」

 

 

さらに犯人が「俺はサイコパスじゃない!俺はヒーローだ!!」

と言うと

 

「お前は病気だ。俺が治してやる。」

 

 

そして、犯人を射殺します。

 

 

、、、カッコよすぎでしょ!!

 

 

その他

「法律はここまでだ。俺が裁いてやる。」

 

など、彼の放つ言葉はキレッキレのカッコよさが満載です

 

 

また、マリオンという名前について

「女の名前だ、もっと男らしい名前が良かった」とぼやき

「例えば?」と聞かれ

 

 

「、、、アリスとかね。」

 

 

こんなことも言えちゃうお茶目な一面も持ち合わせてるなんて

いったいどこまでカッコイイんだマリオン・コブレッティ!

 

 

映画を見ればすぐに使いたくなること間違いなし!

 

 

どんな状況でも真顔でゆっくりとしゃべるのがポイントです!

 

 

ポイント3.自宅でのひと時でさえも意識する

できる男、コブレッティは家での何気ないひと時でさえハードボイルドです

 

ピザの食べ方ひとつでさえハードボイルドがにじみ出ます

 

 

自宅に帰ったコブレッティは革手袋を外しもせず

冷蔵庫からおもむろにピザと卵パックを取り出しデスクへ

 

 

マッチを口にくわえつつ

ハサミを取り出しピザを切ります

革手袋はしたままです。もちろん。

 

めちゃくちゃキレイな「チョキン」っていう切れる音を出すのがポイント

また、切ったピザを置くときは投げるように置くとワイルドさが出ます。

ピザは温めず、冷え冷えのままで味わいましょう。

 

 

そして卵パックを開けると、中にはなぜが銃のメンテナンスキットが入っています

もう意味がわからなすぎてカッコイイしか出てきません!!

 

 

さらに日常で使いたいハードボイルドポイント

テレビのリモコンを扱う時は手首のスナップを効かせて操作する。

 

ここ!!これは是非日ごろから取り入れてもらいたいポイントですね!!

 

ポイント4.愛車へのコダワリ

できる男、コブレッティは愛車もハードボイルド

 

 

1950年型マーキュリークーペ

チョップドルーフにした激渋なアメ車

 

これぞアメ車!っていう分かりやすい車種を選ぶのがポイントですね

 

 

そしてナンバープレートは「AWSOM 50」!

(50年代バンザイ)

f:id:The4gari4Life:20190522234515j:plain

 

彼の愛車へのコダワリはひと目見て分かります。

 

 

自分の駐車スペース1963年型インパラが止まっていたら

愛車で突っ込んで退かしてみたり

それに突っかかってくる相手のシャツを素手でビリビリに破いたり

 

カーチェイスでは

おもむろに立駐の二階からダイブしてみたり

 

ハードボイルドが止まりません

 

そして愛車マーキュリーは廃車

 

 

彼の愛車へのコダワリはひと目見て分かります。

 

ぜひ意識してやってみてくださいね!!

 

 

おわりに

今回お伝えしたコブラのライフスタイル

いかがだったでしょうか

 

少々カッコよさが伝わりにくいと思いますので

参考動画を貼らさせていただきます

 

 

テロップ、ナレーション含め全てが”ダサカッコイイ” 

 

 

 How to コブラスタイル:駐車とピザ

youtu.be

 

 

これであなたもハードボイルドの世界に足を踏み入れてしまいました

 

さらにコブレッティの魅力が気になる方は是非ともレンタルして本編を!

90分と見やすい長さです。

 

 

人生の教科書、コブラのお話でした。

 

 

 

 

 

 

おわり